最新のニュースは、Appleの次期新フラッグシップのiPhone 8が9月15日の予約で開かれ

最新のニュースは、Appleの次期新フラッグシップのiPhone 8が9月15日の予約で開かれる予定だが、製品が遅すぎるので、Appleは来月まで待たなければならないかもしれない顧客に出荷を開始した。 サプライチェーンによると、OLEDのハイエンドモデルを搭載した情報源は、来月出荷を開始するまで待たなければならないかもしれない。 シャネルiPhone Xケースしかし、伝統的な液晶画面のiPhone 7シリーズの携帯電話は、9月22日の配信後の週に予約を開くことができる必要があります。 そのニュースがどこから来るのかは不明です。 シャネルiPhone Xケースアップルは、秋にiPhone 8のニュースのリリース後にメディアでリリースされません、またはスポットの少数のためになると配信を延期することを選択します。最近、アップルは9月に特定の数のiPhone 8を発売する準備ができているというニュースがあります。 ヴィトンiPhone Xケース 水曜日のレポートは、過去の傾向が繰り返されるかもしれないと言いました、新しい会議の終わりの後のAppleの昨秋、すぐにサブスクリプションサービスを開いた。昨年、Appleは水曜日に発表した、9月7日iPhone 7、9月9日は予約を受け入れ始めた。 ルイヴィトンiphone8ケース 1週間後、9月16日、Appleは顧客に出荷を開始した。 命名され、9月1日には、OLEDスクリーンを搭載したハイエンドモデルがかもしれないが、次世代iPhoneは、「iPhone 7S」を避け、「iPhone 8」シリーズに直接ジャンプすることを示唆し、2つの競合する噂が来ましたハイエンドモデルは「iPhone X」と命名されるという別の噂もあります。 シャネルiphone8ケース 「s」サイクルをスキップすると、AppleiPhone 3GSシリーズをリリースして以来初めてのことになるだろう。 最終製品名とは関係なく、Appleは9月12日秋、ハイエンドのOLEDディスプレイと2つのモデルを含む3つの新しいiPhoneを発表する予定です。 ヴィトンiPhone Xケースまた、Appleは新しいApple TVセットトップボックスの4Kビデオのサポートをリリースし、LTE Apple Watchを装備する予定です。

アップルと米国政府は、最近の米国の技術メディアの焦点である紛争の解除の間に

アップルと米国政府は、最近の米国の技術メディアの焦点である紛争の解除の間にiPhone上で。しかし、3月22日の朝のAppleカンファレンスに近づくにつれて、メディアの焦点は新しいiPhoneに向けられています。 シャネルiphone7ケース AppleiPhone製品ラインには、昨年リリースされたiPhone 6sとiPhone 6s Plus、2014年にリリースされたiPhone 6iPhone 6 Plus、そして以前のiPhone 5sが含まれています。 今年の新iPhoneについては、4インチの携帯電話を考慮に入れても依然として大きな需要があるため、Appleは古いiPhone 5を置き換える製品を発売する可能性が高い。 グッチiPhone7sケースしかし、最新のiPhoneは "6"シリーズになっているので、Appleは "5"シリーズの携帯電話を起動する可能性は低いですが、新しい命名を採用します。 この携帯電話の噂はもともとiPhone 6cと呼ばれていましたが、iPhone miniも名前の選択肢と考えられています。 iphone7splusケース最近の噂によると、この電話機は「特別版」(特別版)または「iPhone版」の「拡張版」(拡張版)の具体的な意味を持つiPhone SE、SEという名前になります。 以下は、次世代の4インチiPhoneに関するサプライチェーンニュースの噂をまとめたものです。 グッチiPhone7sケース 発売日 最初はこのiPhoneが今秋にリリースされるという噂があります。しかし、現在の一般的な見方は、3月のリリース時間です。 シャネルiphone8ケース 3月14日、携帯電話メーカーのPatchworksは、「iPhone SE製品」が3月21日にリリースされる予定の電子メールで発表した。さらに、中国からのビデオが電話を公開しています。 シャネルiphone8ケース アップルは通常、新しいiPhoneの秋に発売されます。 iPhone 6sと6s Plusは昨年9月9日にリリースされ、9月25日に販売されました。 ルイヴィトンiphone8ケース AppleiPhone 7をリリースする可能性がある今年の9月に、iPhoneの次のアップグレードサイクルが予定されています。 iPhone SEのリリース時間はそれほど遅くはない3月10日、アップルは3月21日のアップル本社のイベントに招待するために、いくつかのメディアに招待状を送った。 エルメス iphone7ケース招待状にはイベントの詳細が発表されておらず、多くの報告によると、Appleは9.7インチのiPad Air 2および4インチiPhoneの続編を発表する予定です。後者はAppleの新しいエントリーレベルの携帯電話であるiPhone 5を引き継ぐ。 ルイヴィトンiphone8ケース 以前の噂Appleはまた、Apple Watchesの発売を記念して、この機会にスマートウォッチ1周年を迎えるかもしれません。現在のところ、外部の世界は、Appleが新しいハードウェアではなく新しい素材、デザイン、カラーをもたらす、WatchOSのアップグレードと新しいリストバンドをリリースすると一般的に信じています。 Michael Kors iphone7ケース 新しいiPhoneについて、米国の技術ブログApple Insiderは、シニアのAppleアナリストのGene Munster(Gene Munster)が期待されていると報告し、iPhone SEは今年9月にiPhone 7でリリースされる予定です。 デザイン アップルは、新しい4インチ携帯電話を起動する可能性がありますが、この携帯電話のデザインのための外の世界と一貫性のあるビューがありませんさえ、携帯電話のメーカーは、電源ボタンなどの明確な詳細ではありません。 シャネルiphone8ケース ソースは、Appleがさまざまな新しいプロトタイプを開発したと言っています。よく知られているアップルアナリスト郭明錤は、この携帯電話のサイズは4インチになると予想されています。 ルイヴィトンiphone8ケースしかし、それはiPhone SEは金属やプラスチック材料の使用は明らかではありません。 これまでのAppleは古いiPodとプッシュカラーのバージョンをベースにしていたので、iPhone SEも同様の美しいデザインを使用しています。 エルメス iphone7sケース現在のiPhoneの製品ラインは、シルバー、グレースペース、ゴールド、ローズゴールドを含むわずかな色ですので、より多くの色を提供する場合はiPhone SEが非常に人気があります。 2月初旬、日本のサイトMac Otakaraは、4インチのiPhoneが銀色、スペースグレー、そしてiPhone 6のローズゴールドとは異なるピンク色を提供すると報告した。 シャネルiphone7sケース 新しいiPhoneについての最も興味深い噂の1つは、電話がホームボタンをキャンセルし、圧力をサポートする3Dタッチスクリーン、Siriなどのハンズフリー機能にもっと依存するということです。 Appleのミニマルなデザインのために、ホームボタンでの電話の廃止は非常に自然なステップです。 シャネルiphone8ケースこれはまた、携帯電話の上下の境界線が縮小し続けることができ、同じサイズの胴体に大きな画面を統合できることを意味します。しかし、このような大きな調整は、エントリーレベルのiPhone SEではなく、iPhone 7に保持される可能性が高いです。 シャネルiphone8ケースさらに、3D Touchの機能をサポートすることで、コストと重さが増します。これはiPhone SEの設計アイデアではありません。 ルイヴィトンiphone7ケース 携帯電話メーカーの設計によれば、新しい4インチのiPhoneは、iPhone5の124×59×7.5mmのサイズと一貫していると多くの人が考えています。これは外部世界と一致しています。 シャネルiphone8ケースつまり、iPhone SEiPhone 5と同じデザインで使用され、ハードウェアとソフトウェアのアップデートでのみ使用されます。

以前はiPhoneの6sカメラがメッセージの1200万画素にアップグレードされて来て

以前はiPhoneの6sカメラがメッセージの1200万画素にアップグレードされて来て、今より多くの詳細が公開されています。最近、日本のメディアの報道によると、次世代のiPhoneカメラサプライヤーは依然としてソニーであり、カスタムカスタム1200万画素カメラであり、新しいRGBWセンサー技術に加わり、明るさを向上させ、フォーカススピードが速くなります。 エルメス iphone7ケース iPhone 6sカメラ仕様RGBWセンサーによる露出 RGBWセンサーを装備 日本のメディア報道によると、次世代のiPhoneカメラサプライヤーは依然としてソニーであり、特別にカスタマイズされた1200万画素カメラを使用し、2色のウォームフラッシュを搭載する予定です。同時に、次世代のiPhoneには、1200万画素のカメラが搭載され、RGBWセンサー技術に参加し、写真の明るさを高め、低光環境の色ノイズを減らすことができます。 シャネルiphone7sケース さらに、次世代のiPhoneの焦点はより速く、Appleサプライチェーンからも、この1200万画素のカメラはiPhone 6に登場するはずだったが、Appleは品質を確保するために1年以上費やしたことを明らかにしたデバッグする時間。したがって、次世代のiPhoneの未来がより良い画質をもたらすという兆候はすべて見受けられます。 シャネルiphone8ケース iPhone 6sカメラ仕様RGBWセンサーによる露出 レンズ開口率は変わらない しかし、iPhoneの次世代にもかかわらず、祖先8億ピクセルのカメラニュースを放棄し、エキサイティングなソニーのRGBWセンサー技術は、より良い品質をもたらすことができるようだが、ソースによると、次のiPhoneカメラ1000万画素にアップグレードされますが、レンズの開口率が変わらないため、カメラのノイズが増加します。同時に、RGBWセンサ技術自体も不十分ですが、写真の明るさを向上させ、カラーノイズを低減することができますが、カラーパフォーマンスは低下します。 グッチiPhone7sケース そして、事故がなければ、カスタマイズされたバージョンで使用されるHuawei P8ソニーIMX278センサーで次世代のiPhoneカメラセンサーを使用する必要がありますが、業界関係者によると、このセンサーはまだ高い消費電力で、わずかです疑似カラーやその他の欠点があるため、アップル社は上記の欠点を改善するために、おそらく1年以上をデバッグに費やしました。 iPhone 6sカメラ仕様RGBWセンサーによる露出 2GBのメモリを搭載 次世代iPhoneのアップグレードでは、圧力センサー技術(Force Touch)に参加するという信頼性の高いメッセージが表示され、メモリ容量は2GBにアップグレードされ、32GB容量のバージョンから開始されます。 シャネルiphone8ケースソースは、ニュースを破った、16GBのバージョンの主な理由のキャンセルについては、iOS 9のシステムスペースは7GBに達するので、それはそれの練習を持っているようだ。さらに、新しいIOS 9システムはまた、未来の脱獄をより困難になり、もはや脱出することができなくなる "根なし"セキュリティ対策を追加しました。 Michael Kors iphone7ケース 台湾のメディア "経済デイリー"によると、業界のチェーンのニュースを引用した、アップルはメーカー、新世代のiPhoneを注文し始めたか、または生産を開始し、全体の生産率が予想よりも良いので、今年の9月は時間通りにリリースすることができますが、8月にも問題はありません。